2013/06/10

HGUC アッシマー グラデーション塗装

HGUCアッシマー前
キットでは、モノアイがシール表現だったので、
クリアパーツから制作しました。

HGUCアッシマー前1
主な塗装は、
黄色:シルバー下地に、オレンジ→イエロー→イエロー+ホワイト
緑色:シルバー下地に、グリーン+ブラック→グリーン→グリーン+ホワイト
で、グラデーション塗装しています。

HGUCアッシマー横
外装の裏もガンメタルで塗装しています。

HGUCアッシマー アップ
スミ入れ後、
クリア塗装、メタリック塗装以外の、
外装パーツをフラットクリアーで仕上げています。

HGUCアッシマー射撃 
ベースもガンメタルで塗装しています。

HGUCアッシマー射撃1

HGUCアッシマー後ろ

HGUCアッシマー変形中

HGUCアッシマー飛行

HGUCアッシマー飛行1

HGUCアッシマー飛行2

HGUCアッシマー飛行3

HGUCアッシマー飛行4

HGUCアッシマー飛行5

FC2ガンプラランキング

スポンサーサイト

アプリで集客する時代、月々9800円のアプリ集客。
オリジナルスマホアプリ作成サービス【レコルト】

アニメ観るなら<U-NEXT>

フィギュア・プラモデル買い取りは即日査定、即日振込み【アルカディア】

2012/11/13

MGガンダムMk-2 ver.2.0

MGガンダムマーク2ver.2.0です。
MGマーク2正面

MGマーク2後ろ
特に改造などはしていません。その分塗装に集中した感じです。

MGマーク2構え

MGマーク2飛び
塗装法は黒立ち上げです。ガンメタルやシルバーの下地に3~4段階に色を明るくして行きます。

mgマーク2ベース上2

mgマーク2コクピット

mgマーク2コクピット2

mgマーク2クルー
メカニック達

mgマーク2ベース上

FC2ガンプラランキング

スポンサーサイト

アプリで集客する時代、月々9800円のアプリ集客。
オリジナルスマホアプリ作成サービス【レコルト】

アニメ観るなら<U-NEXT>

フィギュア・プラモデル買い取りは即日査定、即日振込み【アルカディア】

2012/11/10

ガンダム・ケストレル

電撃ホビーマガジン付録のガンダムケストレルの改造です。
ケストレル前

ケストレル後ろ

ケストレル構え
主にHGUCネモの関節や手、フトモモを加工して使用してます。
上腕はHGUCジムの物を使用しています。

ケストレル飛び構え

ケストレル見栄

ケストレル飛び後ろ

ケストレル剣
剣はタミヤのプラ版、プラ棒でスクラッチしています。

ケストレル飛び剣

ケストレル上半身

FC2ガンプラランキング

スポンサーサイト

アプリで集客する時代、月々9800円のアプリ集客。
オリジナルスマホアプリ作成サービス【レコルト】

アニメ観るなら<U-NEXT>

フィギュア・プラモデル買い取りは即日査定、即日振込み【アルカディア】

2010/12/12

MGゼータプラス A1 完成

肩、胸の幅詰め効果で、安定感のあるシルエットに。
狙い通りにはなったと思いますが、ちょっと地味だったかな?
IMG_2067.jpg
ハイメガキャノンのA2型頭部のアップ。

IMG_2086.jpg
WR(ウェイブライダー)モード
IMG_2085.jpg

IMG_2091.jpg

IMG_2087.jpg

IMG_2082.jpg

IMG_2066.jpg

IMG_2068.jpg

IMG_2069.jpg

IMG_2083.jpg

IMG_2076.jpg

IMG_2072.jpg

IMG_2058.jpg

IMG_2062.jpg

IMG_2060.jpg

IMG_2061.jpg

IMG_2065.jpg

IMG_2047.jpg

IMG_2049.jpg

IMG_2054.jpg

FC2ガンプラランキング

スポンサーサイト

アプリで集客する時代、月々9800円のアプリ集客。
オリジナルスマホアプリ作成サービス【レコルト】

アニメ観るなら<U-NEXT>

フィギュア・プラモデル買い取りは即日査定、即日振込み【アルカディア】

2010/12/03

MGゼータプラスA1 改修その3

IMG_2028.jpg
腿と一体成形されている膝を、
切り離し回転軸を追加します。
この工作する事で、カトキ立ちが、
決まるようになると思います。

IMG_2038.jpg
テールスタビライザーも、
プラ板で、ディテールアップしています。

IMG_2039.jpg
つま先にプラ板で、
ディテールアップ。

IMG_2040.jpg
膝やアンクルガードにも、
プラ板でディテールアップしました。

IMG_2041.jpg
コクピットハッチは、
胸パーツに取り付けた時に、
上部の隙間が、気になったので、
プラ板で隙間を調節しました。

IMG_2043.jpg
首をプラ棒で0.8mm延長。

IMG_2044.jpg
シールドのセンサー部分は、塗り分けだったので、
透明ランナーを火であぶり、伸ばしランナーをカットして、
先端を熱で炙りレンズ状にして制作しています。
これが非常に小さいパーツで、途中ピンセットで飛ばしたり、
完成したのに無くしたりと、
5回ほど作りなおしで、大変でした。
次はいよいよ塗装です。

FC2ガンプラランキング

スポンサーサイト

アプリで集客する時代、月々9800円のアプリ集客。
オリジナルスマホアプリ作成サービス【レコルト】

アニメ観るなら<U-NEXT>

フィギュア・プラモデル買い取りは即日査定、即日振込み【アルカディア】