2014/01/12

HGUC RX-78-2ガンダムVer.ka 腕パーツ加工

まず腕から制作していきたいと思います。
HGUCガンダム肘関節
腕はHGUCパワード・ジムの物を使用していきます。
ひじ関節パーツはモナカ割の挟み込みで
前腕の合わせ目を消したら後々抜けなくなるので
後ハメ加工していきます。

HGUCガンダム前腕合わせ目
ヒートペンを使い合わせ目を消していきます。
接着剤の様に渇き待ちの時間が無いので
接着剤のみで作業するより効率がいいです。

HGUCガンダム前腕溶接
へこんだ分ランナーやプラ屑などで肉盛りしていきます。
ここでは分かりやすくするため目立つ色のランナーを使っています。
同じ色のランナーを使用すると塗装なしでも合わせ目無しのパーツに出来ます。

HGUCガンダム肘後ハメ
パチンとはまる後ハメができました。

HGUCガンダム肩合わせ目
左が加工前のパーツ。
肩アーマーの姿勢制御バーニアかダクト?の合わせ目が不自然だったので
エッチングソーで分割してパーツ割りを変更しました。

FC2ガンプラランキング

スポンサーサイト

新作映画にも登場のライトセーバーレプリカ

ウォーキング・デッドを見るなら<U-NEXT>

フィギュア・プラモデル買い取りは即日査定、即日振込み【アルカディア】