2016/04/09

1/144 HGガンダムバルバトス パーツ分割変更

hgバルバトス第4形態 前腕1
キットの第4形態の前腕パーツ分割だと
合わせ目が目立つし
接着してしまうと後ハメが出来なくなるので
前腕のパーツ分割を変更しました。

まず合わせ目が目立つ
Aの赤丸部分の手首アーマーを
ヒートペンで接着し
合わせ目を消していきます。

次にBの部分をエッチングソーでカットします。

hgバルバトス第4形態 前腕2
これで塗装後に組み立てられるようになりました。

各部モールドのスジ彫りも行いました。

hgバルバトス第1形態 前腕1
バルバトス第1形態の
前腕はモナカ割りで
合わせ目を消さなければけないので

ジョイントのハメ込み穴Cの赤丸部分を
デザインナイフでカットして
パチンと後ハメできるように加工しました。

前腕パーツはヒートペンで
白のランナーを溶かして
接着しました。

hgバルバトス第1形態 前腕2


FC2ガンプラランキング

スポンサーサイト

新作映画にも登場のライトセーバーレプリカ

ウォーキング・デッドを見るなら<U-NEXT>

フィギュア・プラモデル買い取りは即日査定、即日振込み【アルカディア】

コメント

非公開コメント

こんにちは、aoshiさん。
プラモデル製作のお役に立てて嬉しいです。

これからもプラモデル製作のテクニックを
紹介していきたいと思いますので
宜しくお願いします。

なるほど!こうやるんですね

こんにちは、初めまして、aoshiです。
ブログランキングから来ました。

後は目できるように加工するやり方があるんですね。
自分は、その通りに作る以外にしていなかったので、良い気付きになりました。
ありがとうございました。
次回も楽しみにしています。
応援します。