HGACウイングガンダム ② 合わせ目けし スジ彫り

2014年08月24日 10:43

前回に続いて合わせ目処理などして行きます。
HGACウイングバスターライフル合わせ目
HGACシリーズとは言え
バスターライフルはモナカ割りなので
合わせ目消し作業をして行きます。

接着剤を軽く塗りパーツを貼り合わせたら
ヒートペンで溶接、表面をならし
ヤスリ掛けします。

HGACウイング上腕スジ彫り
前腕パーツはモールドが甘いので
スミ入れするのならばスジ彫りをした方が良いですね。

HGACウイングスジ彫りはみだし
もしスジ彫り失敗でパーツに傷がついてしまったら
プラパテや瞬間接着剤、アルテコ瞬間接着パテが定番ですが

HGACウイングヒートペン
脱線した傷が浅いのならヒートペン
軽く数回なでるだけで消すことが出来きます。
慣れてくれば仕上げに
軽くサンドぺーパー掛けする程度で元通りになります。
何よりもパテ類を使うより早く修正出来て
剥がれる心配も無しという事が良いです。

HGACウイングスジ彫り修正
ヒートペンを使って見ようかなと思ったならば
まずは傷消しに使うと良いと思います。
スジ彫り作業中に
はみ出してしまった時など非情に便利ですので
オススメです。

手に入れたならば
最初のうちはジャンクパーツやプラ板のクズ、ランナーなどで
練習するといいですね。
パテ代など節約できて
材料はランナーやプラ板のクズなどでいいので
結果的にはお得です。

FC2ガンプラランキング

スポンサーサイト

”世代別”男性用サプリ『ヴァルアックス』

【NURO光】ネットのみでも必ず3万円CB オプション加入なし!

猫ちゃんオーナー様注目!にゃねっとCLUB登録でプレゼント!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://msplant.blog86.fc2.com/tb.php/92-7477699e
    この記事へのトラックバック